生命保険に未加入で死亡した場合はどうなる?迷惑がかかる?体験談と解決策




生命保険に未加入で死亡してしまった場合はどうなってしまうのでしょう。

貯金があればよいのもも、貯金がない場合はなお周りの人は困ってしまうことでしょう。

そこで生命保険未加入状態で死亡した場合はどうなってしまうのか、迷惑が掛かってしまうのか、体験談とこれから行うべき解決策をお送りしますね。

生命保険未加入でどこでかけるべき?の体験談1

質問

生命保険で死亡保険金が5千万円くらいで掛け金が安い保険会社はどこですか?
加入年齢は53歳ほどです。

回答

まず5000万円の保障が必要なのか、ライフプランニング等で必要保障額を試算されてますか?

事業用に掛けるのであれば、今度は会社の経費で落とせるように出来ます。

保険料が安いことは最重要課題では無いと思います。
安い方が良いのかもしれません。

ご健康状態によっては、保険料割り増しその他特別条件が付加されるケースもありますので、標準の保険料が安いのが、最終的にも安いとは限りません。

非喫煙体・健康体の他、まれにゴールド免許を持っていると保険料の割引を受けられるケースもあります。
それら総合的に見て選びましょう。

生命保険加入で死亡した場合の体験談2

質問

現在生命保険未加入なのですが、生命保険に入って2カ月以内に死亡した場合、保険料は支払われますか?

回答

全く問題ないです。

契約日当日でまだ保険証券ができていなくてももしもの場合払われるものが生命保険となりますね。

生命保険未加入!死亡した時に困らない生命保険に加入したい体験談3

質問

生命保険と県民共済どちらがおすすめなのでしょうか。

私は30歳ですが保険に未加入です。
いろいろ調べると掛け捨て型や貯蓄型など適用される保険の商品などが沢山ありよくわかりません。
また、保険貧乏になるという記事を見て慎重になっています。

月額2000円からありそれで十分というコメントがあったので本当なのか気になっています。

プラスアルファで加入するなら県民共済で十分でしょうか?貯蓄型も気になりますが悪徳感が強く、もったいない気がするので安い掛け捨てで最低限誰にも迷惑かけないぐらい(病気やケガや入院や死亡した際に身内にお金の負担がかからないぐらい)の保険に加入したいです。

回答

民間の生命保険を信じる人が理解できません。

身内とチンピラで掛け金を食い潰して、一般加入者、特に個人契約者に対しては不払いしてナンボの世界です。
共済+貯金+資産運用+普段からリスクを避ける、という生き方が利口だと考えますけどね。

保険屋の言いなりになって金払い続けていたら、一生貧乏人で終わりですよ。保険屋は潤うけどね。

 

死亡した際に未加入だと費用を周囲の人に頼まなければいけなくなるため、生命保険に加入しておいた方がよいでしょうね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です